骨折 腫れ いつまで

骨折の腫れはいつまで続くのか

スポンサーリンク

骨折をしたとき、腫れが出てきます。
そして、その腫れによって痛みが生じるわけですが、腫れの程度によって痛みも異なります。
ですから、骨折はなるべく避けたいわけですが、この痛みは果たしていつまで続くのでしょうか。

 

 

【腫れと痛みはいつまで?】
骨折してから腫れが引くまではどのくらいの時間がかかるのかということです。
完全に個人差はあるのですが、腫れが引いたとしても骨折が完治するまでは痛みが続く点について知っておくことが大事です。

 

 

【放置しないことが大事】
骨折から派生した腫れに関しては、放置したままでいると神経の機能に問題が出るケースがありますから、放置しないで骨の治療と一緒に治していく必要性があるのです。
骨折してそのまま気がつかないこともありますが、痛みがあると腫れもあると思った方が良いでしょう。

 

 

【完治まではいつまでかかるか】
骨折したときにまず思うのは、いつ引くのか、そしていつまで時間がかかるのかという点になるでしょう。
ちゃんとした処置がされれば、症状が収まるまでの期間は短縮されます。
ただ、同じ処置を施されたとしても、個人によって効果は異なりますから気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

たとえば、スポーツ選手の骨折でも、選手によって復帰までの時期は異なりますよね。
リハビリの期間も当然ありますが、完全に復活するまでに時間がかからない選手もいますし、何年もかかってようやく復帰できたという選手もいるでしょう。
これこそが個人の差なのです。
いつまでかかるのかというのは、あくまでも目安でしかありません。
骨折の腫れにしても、患者の健康状態を見極めたうえで、適切な治療を適切なタイミングで行うことが重要になるのです。

 

 

いつまで続くのかと精神的に辛いこともあると思われますが、健康状態を考慮した上でしっかりと負担をかけずに処置を行うことが求められます。
そして、何よりもいつまでとあせらずにしっかりと治療を進めていくことがとても大事だと言うことを理解しておきましょう。

スポンサーリンク