軽い肉離れの場合の運動再開時期は?

軽い肉離れの場合の運動再開時期は?

スポンサーリンク

 

肉離れといえば、激しい運動を行なった時に発生するもの、というように認識されていることが多いのではないでしょうか。
確かにそのような場合に発生することが多い肉離れですが、軽い肉離れであれば軽い運動から発生してしまうこともあります。
それでは、このような軽い肉離れについて紹介します。

 

 

【軽い肉離れの状態】

 

軽い肉離れが起こっている状態というのは、体内でどのようなことが起こっている状態なのでしょうか。
これは見えない部分で内出血を起こしているようなものであると考えると良いでしょう。
そのため、外部から見ると軽い肉離れであっても、内部では損傷が激しいことがあります。
この状態のまま運動などをするとさらに傷をつけてしまうことになり、クセを付けてしまうことにな繋がるため、運動再開時期については慎重に考える必要があります。
それでは、どのようにして運動再開時期を判断するのか、ということについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【軽い症状の再開時期の確認】

 

軽い肉離れによる運動再開時期の確認を行うためには、慎重にチェックをすることによって痛みの状態がどうなっているのか、ということについて確認する事が重要になります。
痛みのある部位やその強さなどについて、ストレッチなどによって確認し、問題がなくなっていることを確認して運動再開時期を図る事が重要です。
早い段階で運動再開時期を見誤ってしまうと、完治まで掛かる期間がより長くなってしまったり、その場所にまた肉離れが発生しやすくなってしまいます。
急がば回れが、運動再開時期の見極めのポイントとなるため、まだ多少でも問題がある、というように感じるのであれば、暫くの間休むようにした方が良いでしょう。

 

 

病院への診療までは必要ないような軽いものも中には存在していますが、場合によってはすぐにでも処置が必要なような重度なものもあるため、自己判断が難しい場合には大事を取るようにした方が良い症状であることも覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク