お尻の筋肉の肉離れの原因と治療方法は?

お尻の筋肉の肉離れの原因と治療方法は?

スポンサーリンク

 

肉離れというと、よく起こる場所としてはふくらはぎなどが知られています。
走った際などに負荷がかかりやすいことから発生し易いと言われるためです。
しかし、肉離れは他にも起こる場所があります。
例えばその1つがお尻です。

 

 

【お尻の筋肉の肉離れの原因は?】

 

それでは、お尻の肉離れがどのようにして起こってしまうのか、その原因や症状について紹介します。
お尻の肉離れが起こるのは、お尻にある筋肉である臀筋という筋肉が損傷してしまうことが原因となっています。
特にこの症状が発生する原因となっているのは、筋肉が引き伸ばされた状態のままで力が加わることとなります。
収縮している状態で力がかかることには強いものの、引き伸ばされた状態で力がかかることには弱いという性質を持っているため、肉離れの症状が起こってしまう可能性がある、ということになります。
お尻においては、柔軟性の問題などからうまく筋肉の伸びが起こらなかった場合などを原因にして発生することが考えられるでしょう。
基本的には起こりにくい場所ではあります。

 

スポンサーリンク

 

【お尻の肉離れの治療】

 

それでは、このような原因を持つ肉離れについてはどのようにして治療をするのが良いのでしょうか。
基本的に内出血のような症状を伴っているものであるため、効果的な治療方法は安静にし、できるだけその筋肉に力を掛けないような状態を続けることになります。
軽度である場合については、治療には2週間ほどの期間がかかります。
中度であれば1から2ヶ月程度の治療期間が必要です。
重度になると3ヶ月以上の治療が必要となるため注意が必要です。
治療においては、RICEという方法が取られるのが一般的です。
これは安静にすること、冷却すること、圧迫すること、挙上することの4つとなります。

 

 

一般的には原因からしてお尻の筋肉は痛みの症状が起こりにくい場所に対するものではありますが、発生してしまった場合にはできるだけ安静にし、冷やすことによってお尻の痛みの症状を治療できるようにすると効果を期待することができるでしょう。

 

スポンサーリンク